・今後、保護者の皆様専用のお知らせについては、ここに掲載させていただきます。
 

インタラクティブスタディ

 

給食カレンダー


 
『給食カレンダー』
日付をクリックすると
写真が閲覧できます
 

今後の予定

※今後の新型コロナウイルス感染症
の感染状況によっては
予定が変更になる場合があります。


令和2年度
【1学期】

<8月>
3日 4~6年6時間授業
5日 防犯教室 大掃除
7日 終業式 特別時程4時間授業  引き渡し訓


24日 始業式 特別時程4時間授業  避難訓練(集団下校) 大掃除
25日 特別時程4時間授業
26日 給食始 計測・保健指導(1年) 4~6年6時間授業
27日 安全指導 計測・保健指導(2年)
28日 尿検査 計測・保健指導(3年) 
31日 委員会活動 計測・保健指導(4年)
SC 尿検査一次追加


【令和2年度保護者会日程】


<2学期>
11月26日(木)1年
11月27日(金)2年
12月1 日(火)6年
12月3 日(木)4年
12月7 日(月)5年
12月8 日(火)3年

<3学期>
3月2日(火)3.4年
3月4日(木)1.2年
3月5日(金)5.6年

 

放課後補習教室「けやき教室」について

7月14日(火)3,4年生
  17日(金)2,5,6年生
  21日(火)3,4年生
  31日(金)2,5,6年生
8月 4日(火)3,4年生 

(1学期最終)

8月28日(金)2,5,6年生
 

令和2年度 金土曜実施の公開行事

9月 5日(土)土曜授業(非公開)
         (学校説明会あり)
10月 3日(土)運動会(保護者対象)
10月23日(土)学校公開(3~6校時)
    24日(土)学校公開
        道徳授業地区公開講座
11月21日(土)土曜授業(非公開)
1 月 22日(金)学校公開(3~6校時)
     23日(土)学校公開
2月  13日(土)土曜授業(非公開)

他、詳細の予定はその都度更新していきます。



 

 

学校情報

日野市立仲田小学校
〒191-0011
東京都日野市日野本町6丁目1−74
TEL:042-581-8511
(夜間・休日:070-5463-3544)
FAX:042-581-8512
・JR日野駅より 徒歩12分
・多摩都市モノレール
  甲州街道駅より 徒歩12分
 

学校情報

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
QRコード

日野市ICTマーク取得
 

Netモラル(保護者向け)

事例で学ぶ Netモラル
 

検索

過去認定状況

学校情報化優良校

(2016年4月から2018年3月まで)
 

カウンタ

COUNTER772453

校長挨拶

   校長挨拶
                    校長 沼田 忠晶
「一人一人の児童が生命の尊さを実感し、
       自分の可能性を最大限に発揮できる学校」をめざして

 平成30年度から、本校に赴任いたしました沼田 忠晶です。どうぞよろしくお願いいたします。
 仲田小学校は、多摩川の豊かな流れ、広々とした大空と、自然あふれる場所にたたずむ学校です。
 私は、学校の教育目標である
◎すすんで学ぶ子
〇からだをきたえる子
〇思いやりのある子
〇最後までやりぬく子
をめざしながら、下記のことを重点取組として推進していきたいと考えています。

                 
①生命尊重の精神を基盤とした、自他の生命を大切にする教育の推進
 私たちの生命は、今から30数億年前という途方もない昔に、この地球上に誕生し、様々な困難を乗り越え、途絶えることなく引き継がれてきた生命です。
 そして、未来永劫に向かって、生き続けようとする生命です。
 また、生命は、多種多様に進化し、この地球上に広がっています。
 私は、一人一人の児童が、学校の様々な教育活動の中で、生命を尊さを実感し、児童が生き生きと活動し、様々な困難を乗り越えながら、自分の可能性を最大限に伸ばしていく学校でありたいと考えています。

②確かな学力の定着と新たな学びの創造の推進
 基礎的・基本的な知識及び技能の習得とともに、児童が自ら課題を見付け、思考力、判断力、表現力を活用しながら、探究的に調べ、「主体的・対話的」な活動を通して、考えを深め合って解決していく、問題解決学習の推進を図っていきたいと考えています。
 学ぶことの楽しさ、面白さを実感しながら、向上心をもって、意欲的に学習に取り組む児童にしていきたいと考えています。

③地域とともに創る教育の推進
 地域の自然環境を生かし、学校支援ボランティアや地域の専門家等の方々と協働しながら、教育活動を充実させていきたいと考えています。
 学校だけで教育活動を行うのではなく、学校、家庭、地域社会が協働し、一人一人の児童が体験活動等を通して、生命を輝かせて生きていく学校にしたいと思っています。
 
④からだを鍛え、たくましく生きるための健康・安全や体力の向上の推進
 オリンピック・パラリンピック教育を推進し、体育の授業の充実を図るとともに、意図的に多様な運動を一定期間重点化し、アクティブタイム等日頃から児童が運動に親しむ機会を設定することで、日常的に体力向上と健康増進を図っていきます。
 家庭や地域と連携して、望ましい食習慣や基本的な生活習慣の確立、創意工夫を凝らした食育の充実を図り、生涯にわたる健康づくりの基礎をつくっていきます。

⑤一人一人に寄り添う特別支援教育の推進
 授業のユニバーサルデザイン化と日野スタンダードを基盤とした授業実践を通して、全ての児童が参加し、分かる喜びを体感できる授業の創造に努めていきます。
 支援委員会等の組織的な校内体制の充実、ステップ教室やリソースルームの活用、関係諸機関との連携等を通して、児童の教育的ニーズに応じたきめ細やかな特別支援教育の充実・推進を図っていきます。

 よろしくお願いいたします。